Yahoo!トラベル
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

旅メモ 旅の日記、旅のクチコミ みんなでつくる旅の情報サイト

はじめての方へ

  • トップ
  • 国内から探す
  • 海外から探す
  • 旅びとを見る
  • My旅メモ

お気に入りの人

  • メイン
  • 旅日記
  • クチコミ

国内旅日記

尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真

  • 国内

尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3

エリア
旅行期間
2010年7月24日(1日間)

尾瀬はゆっくり1泊で楽しむところかもしれない。

表紙の花はコバギボウシかな。

投稿日:2010年7月29日

  • [尾瀬]
  • [ハイキング]
  • [温泉]
内容

尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 2」の続き




尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真


今回のルート。
夜行列車に乗って会津高原尾瀬口駅まで行き、そこからバスに乗り換え沼山峠へ。
沼山峠から尾瀬沼、白砂峠、三条ノ滝などを経由して御池までのハイキング。
「その3」は三条ノ滝から。




尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真


三条ノ滝は結構な山道を歩かないとたどり着けない。
ここから御池までの道のりも大変だった。




尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真


あぁ、10数km歩いた足にこの坂道はつらい。
石がゴロゴロして歩きにくい。
少し登っただけで息が切れる。
歳のせいか?
いや、標高1500m近くで空気が薄いせいだ、きっと。




尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真


三条ノ滝から1.1km。
ここまで30分もかかって歩いた。
標高差200m以上あるから仕方ないよね。
残り5.6kmを2時間以内で歩かないと予定のバスに乗れない。
さぁ、もうひと頑張り。




尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真


木陰に生えていたギンリョウソウ。




尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真


山道を抜けると湿原が続く。
日が当るとかなり暑い。

林道と湿原が交互に繰り返される。
高低差は少ないといっても疲れた足には一寸した登り道もつらい。
疲労はピークに達していた。
時々、足が上手く動かず転びそうになる。
それでもバスに間に合わせるため、ほとんど休憩も取らずに歩き続ける。
(そういう無理をすると怪我の元よ。良い子はまねしないように)




尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真


その甲斐あって、12:15に御池到着。
バスは12:25発。
トイレ休憩をとっても余裕だね。

バスで少しウトウト。




尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真


14:00会津高原尾瀬口駅に到着。
でも、その前に温泉に立ち寄って汗を流そう。
尾瀬夜行特典で入浴料500円が400円になる。
タオルを持参すればリンスインシャンプー、ボディソープは備え付けがある。




尾瀬夜行で行く日帰り尾瀬の旅 3の写真


会津高原尾瀬口駅にて、ヤマブドウソフト。

14:56、浅草まで直通の快速列車が発車する。
19:00前には自宅に帰りつくことができた。
12:25のバスに乗れなかったら21:00過ぎになったかな。

翌日、翌々日は筋肉痛で辛かった。

今度はもう少し余裕のあるプランを立てよう。


終わり


コメント

  • ついつい山ブドウソフトに釘づけに…笑

    沢山歩いて温泉に入って…いいですね〜^^
    さすがのミ〜タさんも筋肉痛ですか…ちょっと意外です。

    あざらしさん

    2010年7月29日 22:27違反報告する

  • あざらしさん

    普段は20km(しかも山道)なんて歩かないので、筋肉痛になります。
    ヨーロッパに行っている時も筋肉痛になるけど、気力で歩いています。

    ヤマブドウソフトは普通のブドウソフトとそんなに変わらないかな。
    250円で美味しかったです。

    ミ〜タさん

    2010年7月29日 23:12違反報告する

  • すっげ〜・・・タイムアップ寸前でクリアしたTVゲームみたいですね。

    1500mは空気が薄いです、よくご無事で。

    ほいみさん

    2010年7月30日 08:09違反報告する

  • ほいみさん

    この微妙なタイムのため無理してしまったんですね。
    間に合いそうもなければペースを落として14:40のバスにしました。

    1500mであんなに息が切れるのなら、富士山は無理ですね。

    ミ〜タさん

    2010年7月30日 11:58違反報告する

  • そんなことないですよ。
    尾瀬日帰りよりも、富士山1泊2日の方が楽かも。
    ただ、せっかちな方は高山病に陥りやすいです・・・ミ〜タさんのことは言えませんが。
    富士山での高山病は、ヤバくなったら直ぐに降りれば治るので、必要以上に恐れることはありません。

    ほいみさん

    2010年7月30日 22:09違反報告する

  • ほいみさん

    富士山の山小屋は週末に予約なしで行っても泊まれますか?
    金曜の夜に5合目に泊まれば日程的に何とかなるかなと思ったんですが。

    しかし、せっかちだから即高山病になりそうですね。

    ミ〜タさん

    2010年7月31日 12:12違反報告する

  • 何処の登山口も週末は激混みです。
    布団1枚に2人は当然って感じ。人間扱いしてくれません。だから週末に行くと「富士山は酷い」ってことになっちゃうんですよね。予約無しはどうかなぁ?? 週末と平日は別の山だと思って下さい。

    当日に、せめて6ー7合目まで登っておけば楽です。

    ほいみさん

    2010年7月31日 16:53違反報告する

  • ほいみさん

    余裕のある日程で平日に行くというのはかなり困難を極めます。
    当面は無理そうです。
    しかし時間に余裕ができる頃には体力的に無理かしら。

    ミ〜タさん

    2010年8月1日 20:37違反報告する

  • 尾瀬、良いところですね。東京に来て10年になるのに未訪でしたが、拝見して是非行きたくなりまたした。
    トレッキングでいろんな植物を見られるのが素敵です。

    あまりにタイムリーなので割り込み失礼して。
    実は昨日、ほいみさんの旅日記に触発されて富士山を下りてきたところです。激混みで途中からは少し動いては休むような渋滞でしたが、道具に頼って貫徹夜間登山でも無事登頂出来ましたよ。1日の休みと前日の時間休でもなんとかなるものです。頑張ってレポらねば。(今日は昼から半日出勤 (涙))

    T-Styleさん

    2010年8月1日 20:40違反報告する

  • T-Styleさん

    おお、富士登山をなさったんですか。
    すごいですね。
    しかも貫徹夜間登山ということは山小屋に泊まらず、暗い中を登ったんですね。
    それはかなり準備が必要そうですね(防寒着、ライトなど)。
    私はまず登山靴を買わなければいけません。

    尾瀬はこれからの時期も色々な花が咲いているので良いですよ。
    沼山峠〜尾瀬沼を一周〜沼山峠のコースか、
    鳩待峠〜至仏山周辺〜尾瀬ヶ原〜鳩待峠のコースが高低差も少なくって良いかしら?

    ミ〜タさん

    2010年8月1日 23:11違反報告する

  • 早速、アップしました。
    う〜ん、ご来光を狙うとなると実は小屋に泊まっても泊まらなくても装備はかわらないんですよ。暗いうちに登り始めるので。むしろ、着替えが減る分、眠らないほうが荷物は少ないかも!
    とすると、仮眠時間を取るか、高山病に臆病になるかで私は高所での宿泊を避けました。とはいえ、小屋泊だからこそゆっくりと高度に慣れる選択肢も広がるわけで、それはそれでメリットがありそうですね。
    靴は、登山靴があると楽そうですが、トレッキングシューズでも無理は無いように思います。

    尾瀬、アクセスしやすいのも魅力ですね。移動時間に眠れると思うと週末に回れる世界が広がるのが嬉しいです。

    T-Styleさん

    2010年8月2日 03:38違反報告する

  • T-Styleさん

    確かしに混雑した山小屋に泊まることを考えれば、
    徹夜で登るという選択肢も有るかもしれません。
    ただ、やはり怪我したときのことなど考えないといけません。
    安易に考えると遭難の元。

    私は普通のスニーカーで歩いたから、最後の方はかなり足に負担がかかっていました。
    トレッキングシューズでも大丈夫そうですか、分かりました。

    尾瀬夜行は途中でバスに乗換えがあるし、リクライニングがないのであまり眠れません。
    夜行バスも似たようなものだったかしら。
    まぁ、時間的にはかなり余裕ができます。

    ミ〜タさん

    2010年8月2日 07:28違反報告する

コメントを書き込む

ゲストさん

ゲストさん

  • ※全角800文字以内

この旅日記を評価する

この旅日記は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ

利用規約に違反している投稿を見つけたら、違反報告するをクリックして報告できます。

詳しくはこちら


アイコンのご案内

国内
エリアが国内である
地元
エリアが投稿者の地元である

旅びと

ミ〜タ
Yahoo Image
居住エリア
埼玉県

ファン

42人の
ファンがいます

42


旅日記


タグ

旅日記のタグ


Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.