Yahoo!トラベル
ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

旅メモ 旅の日記、旅のクチコミ みんなでつくる旅の情報サイト

はじめての方へ

  • トップ
  • 国内から探す
  • 海外から探す
  • 旅びとを見る
  • My旅メモ

お気に入りの人

  • メイン
  • 旅日記
  • クチコミ

海外旅日記

ラオスでのんびり?まったり。,亮命

  • 海外

ラオスでのんびり?まったり。

エリア
旅行期間
2006年3月16日〜2006年4月4日(20日間)

象使いの免許が取れる!と聞いたのが3年前。その頃娘は南アジアアレルギーを罹っており、完璧に訪問は無理!その後、その旅行会社が、中国との契約云々で、倒産したとか!
諦めきれず、個人で(下見に)行くことにしました。

投稿日:2008年7月12日

内容

このパクセの町でしておかなければならない事は・・・・・
明日の移動手段の確保でした。
コーンの滝群と島々方面に移動する予定なのですが、その前に、
キアットゴン村象乗り

ラオスでのんびり?まったり。,亮命





世界遺産でもある、ワット・プー観光

ラオスでのんびり?まったり。,亮命


という希望を叶える為には
レンタカーをチャーターしなければならなかたのです。

あとで、このレンタカー(運ちゃん)
で大変な事になるとは、想像できませんでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
パクセーの町に夜行バスで到着したらしい団体さんのわいわい・ガヤガヤの大騒ぎに、
熟睡していた私達は真夜中に目を覚ましました。
彼らは、まるで喧嘩しているみたいな会話でしたが・・・・・・・・・・・・
お陰で、ホテル前の食堂で遅めの朝食とも早めの昼食とも取れる食事を取り、
パクセー中心部を散策がてら、ラオス航空オフィス近くの ツーリズムオフィスを尋ねました。
ここで、明日行きたい、キアットゴン村での象のり・
  チャムパーサックでアット・プーを見、
その後コーン島へ移動したい事を伝え、
その移動手段のアドバイスをもらいました。
車の手配が出来るかどうかを、夕方ホテルに連絡するとの事でした。
時間潰しに、13号線沿いをぶらぶらしたり(この道沿いにツーリストオフィス結構あります)
ホテル近くで、アロママッサージ(2F)(1時間で一人8.5ドル)をしてまったり(1Fは、フットマッサージ)したり
土産屋さんを覗いたりしてました。
夕方、明日の手配が出来た事を確認しほっとしたら、すごくお腹がすいて、
アイコンリエンファンにベトナム料理を食べに行きました。
ここの店主が、この時とても陽気で、しゃべる・しゃべる。
お勧め料理から、店の由来。家族の話。そうして、
日本人が沢山来てくれる事を感謝していました。(ガイドブックに掲載されている事を伝えるとむちゃ、喜んでました!
日が落ちて、橋を越えて北方面に行きかけたのですが、あまりの暗さに恐怖を感じ
大人しくホテルに戻りました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
次の日の朝8:00
ホテル前に、一台の車が止まりました。
挨拶する間もなく、運ちゃんが、私達のスーツケースを車の後部に乗せました。
扉をあけ、入れのジェスチャー。
素直に乗り込む私達。
乗り込むと助手席に奥様・その方の膝に3歳くらいの坊や。
家族団欒のピクニックにお邪魔している様な私達の移動となりました。
 
13号線を南下する事、数時間・
車が突然止まります。すると、鶏の串を両手にもつおばちゃんにたちまち囲まれました。
運ちゃんは、窓を開けると、その鶏串とビニール袋に入った団子状のご飯を購入
(鶏ともち米で10000K)、
おもむろに振り向き、またジェスチャーで、手を口にもっていく仕草をしています。
私は娘に視線をやると、彼女は、イラン!というように首を横に振って・・・・・・
私: 「フルーツが食べたいのですが・・・」
運: 「NO] ないのか、だめなのか?


鶏串はうずらより大きく、鶏より小さい鶏で、おしりから頭にかけて串が通り、両手、両足を左右対称に平たく、炭火で軽く塩焼という感じです。見た目えぐいのですが、味は美味しかったです。 ご飯は、もち米でした。
↑を昼食に、はい、食しましたです。

車はまた南下します。暫くすると、左折し、山を上り始めます。
おお!いよいよ、キアットゴン到着か!
着いた所はというと・・・・・・
簡単なテントの屋根の飲食店らしいお店。
???
???
私達には待て!のジェスチャーを残し(私は犬か!アイコン  )
運ちゃんが降りると、後部ドアを開け、運びだしたものは、10袋以上の米俵?
その時はじめて、こんなのが乗っていた事に気がつくまぬけな私。
全てを下ろし終わると、店の人と暫く談笑し、再び車に飛び乗る運ちゃん。
それでも私は信じていました。
キアットゴン村にこのまま行けると。

一度通った道に戻ります。暫く進むと、助手席と運転手が騒がしくなりました。
覗いてみると、坊やが車に酔った様子。
そういえば、最初、キャー!キャー!言ってたのに、えらく大人しくなってたな・・・・
で、水と、水に濡らしたタオルを奥さんに渡し、また車は進みます。
車は再び左折し、細い道を進みます。
川が見えてきて、道がなくなりました。
で、車は止まり、私達のスーツケースが降ろされます。
:「ここが、キアットゴン村?」
:「キアットゴン村は遠い。」
:「最初にキアットゴン村に行くはずでは?」
:「疲れた。そこには行かない」

ぶちっ!


はあ!?
はあ!?
娘はというと、    砂浜にヤンキー座りで私を見つめています。
これからの長期戦に備えてでしょう!

約1時間程、運ちゃんと私は言い争いになります。
船渡場の船頭さん?達が笑ってみていましたが、
そんなの関係ない!
携帯で、ボスに電話する運ちゃん。ボスが私に代われという事で、
携帯に出ると、もう、今日は行けない。とか、運ちゃんが疲れてるか。。。。
でも、

そんなの関係ない!
 
なんで、私が我慢しなきゃならないの?
ここまで来てるのに、諦められますか!
私の携帯を取り出し、ボスに電話し、
:「約束が守れないのに料金だけ取る悪徳旅行会社だと、日本大使館にも、ラオス大使       館にも旅行雑誌にも連絡するから憶えておいて!」
旅行会社の名刺を握り締め、ヤケクソで、叫びます。
旅の恥は掻き捨て!と昔の人はよく言ったものです!アイコン
運ちゃんに代われと言う事で、私の携帯を運ちゃんに渡します。
 
キアットゴン村に、むちゃくちゃ、急いで行った様な気がします。
(車の通行量が圧倒的に少ないのが幸いでした。交通事故に会いませんでした)
13号線にあるワット・プーの表示で曲がり直進20分
村に到着すると、入ってすぐの所で、既に象さんが、私達を待っていてくれてました。アイコン
象使いの人が、ずーと待っていてくれたとの事。アイコン
ほんと、ごめんなさい!象使いさんと象さん!
象料金は、二人で100000K
暑い中、私達の到着を待ってくれてありがとう!アイコンアイコンアイコン
 
ここは、小さな村で、象さんは、主に木材伐採のお仕事をしています。
象さんを山から村まで呼び戻さないといけない為、(最低1時間待つ)予約が必要です。
象さんに、バケツ1杯のお水をあびせて、象さんの背中に乗って、私達は山道を登ります。
約2時間、ワット・プーアーサーまでの往復です。
私達は登りですが、3頭の象さんが、木材を引っ張って山を降りていきました。
(お仕事終りの時間に、ごめんなさい。)
 

ラオスでのんびり?まったり。,亮命


確か、象使いの免許所得の為には、この村に3日間ホームステイのはず・・・
だけど、電気きてるのかなーーーなどど村を観察しながら進みます。
 
山頂では、あまりの暑さに象さんも、我慢できないのか、
私達を乗せたまま、緑色の池に突進!!
それを見ていた象使いのおじさんが、走って象を止めようとします、
が、間に合いませんでした。
象ざんの鼻からの生ぬるい緑の水を私達は見事にかぶりました!
娘は、げげげっーー
涙目。
だけど、私は、子供の手前もあります。余裕を見せなきゃね!
まあ!ありでしょう!って感じを装います。
(過去にチトワンでえげつない?!のを体験済みなので、免疫はできてます)
その後、象さんは、鼻から小分けに暖かい水を背中にかけます。
私達を狙ってではないのよ!と娘に諭します。
 
この村を去るぎりぎりまで、象さんと遊びます。
運ちゃんはというと、疲れが取れたのか、何故かニコニコ顔で、私達を迎えてくれました。
:「象がそんなに好きか?」
:「世界で一番愛らしい生き物よ!」
どう解釈したかなんて、知りませんが、その後、息子は奥さんの実家に預けたとか、
待っているとか、・・・・・
運ちゃん!君は奥さんの実家に帰りたかっただけなのか!
 
ここで  アイコン  反省
口約束は絶対ダメ!
 メモでいいから、スケジュールを書いておくべきでした。
  ベトナムのシンカフェ?キムカフェ?では、必ずそうしていたのに、全くのミス。
  また、最低、運転手の名前、車種等事前に聞いておくべきでした。
 
ナーカサンの船付き場に着くと、私の叫びを聞いていただろう船のチケット売り場の人達が、私達を笑って迎えてくれました。
 
また、ここでも、船の交渉が必要なのですが・・・
私は、疲れています。
 
その時、男の人が声をかけます。
:「デット島か、コーン島に行くのか?」
:「まだ決めていないけど、どちらかに行く。」
:「コーン島に行きたい。平和で静かな島だよ」
彼はイスラエル人で、値段が高い為、だれかが来るまで待っていたらしいのです。
私達が来たので、同行させてほしい!との事。
別に構わないんでOKしたら、
遠くの茶店に合図を送り、彼女がやって来ました。
4人でコーン島に向かいます。
一人料金15000K(1$=10000K)
 
・・・旅行中メモっていた手帳がでてきましたよ。・・・
 
 
しかし、彼って、かっこいい!
女の人には、荷物を持たせない。スマートに女性をエスコート。
私達の荷物を
「男の仕事さ」って、さっさと運んでくれまして、
(;;)うるうる。
 
 
 
 
 












コメント

  • ホワイトシェパードさん
    うをー
    続きが気になるぅ〜
    日記書かずに待ってよ〜っと(笑)

    ゲストさん

    2008年7月12日 16:11違反報告する

  • ごめんなさい。続きを書いていたら、猫が消してしまいました。
    実は、これで、4度目なのです。くじけそうです。(;;)

    ビビさん

    2008年7月12日 17:12違反報告する

  • ホワイトシェパードさん
    とある「中国」の「仕事」している「人」からアドバイス頂いたのですが
    やはりチマチマと日記をエディタ保存にするのが良いです。
    本当にチマチマとね。
    私も何度もブチ切れましたので(笑)

    ゲストさん

    2008年7月12日 18:10違反報告する

  • 私の場合は、とりあえず写真だけ送っておいて、後は編集の連続技で「ヤフーの悪意」をかわしています。

    ウチのネコもいきなりキーボードに飛び乗って来るので、パソコンに向かいつつも周囲への警戒は怠りません。

    そうだ、さっき写真だけ送って、そのまま放置してビール飲んでた。そろそろアップしてこよ。

    ほいみさん

    2008年7月12日 19:52違反報告する

  • やまさん、ほいみさん!
    貴重なアドバイスをありがとうございます!
    ちまちまですね。心得ました。です。
    みなさん、やっぱり苦労されてるんですね。

    ビビさん

    2008年7月12日 20:06違反報告する

  • ホワイトシェパードさん
    横柄な運転手ですな。
    ぶちのめしてやれば良いんですよ(笑)
    金だけ取って目的地着かないなんて言語道断。
    インターネット通して
    運転手の顔写真&車ナンバー&旅行会社を流すべし
    それ位やってやるって脅さないとね(笑)

    ゲストさん

    2008年7月20日 20:15違反報告する

  • やまさま。この場合、脅かしも許されますよね。
    海外では、恥を晒さないように・・・ときつーーく
    注意されている私なのですが、この場合は、キレていいですよね。
    (えっ?大阪ではキレていいのかって?  えっと、護身術ですもの
    (嘘 〜♪(≡∀≡σ)σ)

    会社名の入ったカードを持っていたのですが、移動途中で紛失しておりまして・・・・

    どうか、私の様な被害者が出ませんように・・・

    ビビさん

    2008年7月20日 23:31違反報告する

  • ホワイトシェパードさん
    ブチ切れてOKですよ!
    脅さないと次の被害者が出ます。

    タイでタクシー乗った時に
    私がとった防護策(?)は
    デジカメでタクシーを撮影。
    運転手にわざと見えるように
    難しい顔しながら色々メモを取る。
    全て日本語で(笑)
    コレやると運ちゃん凄い気にします(爆)

    ゲストさん

    2008年7月21日 10:19違反報告する

  • やまさん!流石です。修行を積み重ねていたっしゃる!
    それ!戴きます!
    ^0^)φ メモメモ・・・

    ビビさん

    2008年7月21日 11:37違反報告する

  • ホワイトシェパードさん

    こんばんは〜
    象の水浴びにつきあうなんて大変貴重な体験ですねー。
    うらやましい、私も生ぬるい水を浴びせられてみたいですう!(爆)

    運ちゃんにしっかり交渉されててすごいですね。
    きれいなホワイトシェパードさんの底力を垣間見て、お名前のきりりとした雰囲気がぴたっと来ました。

    Rauschen改め、らうさん

    2008年7月21日 23:38違反報告する

  • Rauschenー改め、らうさま。

    運ちゃんにしっかり交渉している・・・中に入れてもらえて嬉しいです。


    音声付で聞くことができたら、爆笑ものだったのでは・・・と思います。
    多分声が、裏返ってたり・・・して・・・・ます・・・・。
    何度も、運ちゃんに根負けしそうになり、船で渡ってしまいそうになりました。(三途の川か・・・)

    が、娘が一言、
    何しにここまできたんだか・・・あーあ〜〜
    で、俄然戦う大阪のおばちゃんに変身できました。

    ビビさん

    2008年7月22日 01:03違反報告する

  • 砂漠で運ちゃんの雲助ぶりに飛び蹴りして車を壊したお方もいましたから、
    大和なでしこの底ジカラはこういう時にこそ発揮するべきですよお!!
    パチパチパチ。。。!!(^^)

    Rauschen改め、らうさん

    2008年7月22日 21:51違反報告する

  • Rauschenー改め、らうさま。

    砂漠で車に飛び蹴りですか!
    ふゅえー!すごい!命を賭けた戦いですね。パチパチパチ☆☆

    だけど、なんか、楽しそう! ←すいません。(^。^;)

    降ろされたら、ドライアップ?!の砂漠で・・・の戦い。
    すごい、勇気に拍手!

    タイでですが、後から来た人(団体さん)が先に船に乗込むという場面を見かけた事があるのですが、見ていた私が、クレームを言ったら、「日本人は、文句を言わないから(怒らないという意味」)とか・・・
    ガイドがそう言い訳してました。
    って、納得できます?
    なんか、これで、さらに加速したような・・・

    次回の戦い方の方法の一つとして学ばせてもらいました!

    ご伝授どうもありがとうございます。
    頑張ります!?(^^)

    ビビさん

    2008年7月22日 22:51違反報告する

  • 世の中には、死守しなくちゃいけない戦いのときがあるんですねー。

    以下、ご参考までに。。。
    抱腹絶倒、やがてほろりのやんちゃなお方の旅日記をご本人に無断、勝手ながら紹介させていただきま〜す!

    ウズベキスタン一人旅 ポー●ビッツ事件 後半

    エリア ヨーロッパ・北極 ウズベキスタン その他の都市
    旅行期間 2008年4月25日〜2008年5月7日(13日間)
    ろくでもない話その2。俺が人としてアカン子になりました。

    Rauschen改め、らうさん

    2008年7月23日 10:37違反報告する

  • 上にあげた日記はここにあります。↓

    http://community.travel.yahoo.co.jp/mymemo/tadama/blog/15291.html

    Rauschen改め、らうさん

    2008年7月23日 10:42違反報告する

  • Rauschenー改め、らうさま。
    ご紹介頂き、ありがとうございます!

    ぐえーー、・・・・・ん、な事も広い世の中、やっぱりあるのですね!

    面白がっては、イケないのでしょうけれど、すごい!スゴスギル!そんで
    えげつない体験談、勉強になりました。
    ぶりっ子は、もうやめます。  
         って、私に使えるんかいな?!(^。^;)

         

    ビビさん

    2008年7月23日 23:26違反報告する

  • はい、誰にでもまねできるわけじゃないですよねー(^^;)
    すごいですよね。

    マアそれぞれ自分サイズで参りましょうねぇ。

    Rauschen改め、らうさん

    2008年7月24日 22:06違反報告する

コメントを書き込む

ゲストさん

ゲストさん

  • ※全角800文字以内

この旅日記を評価する

この旅日記は役に立ちましたか?

  • はい
  • いいえ

利用規約に違反している投稿を見つけたら、違反報告するをクリックして報告できます。

詳しくはこちら


アイコンのご案内

海外
エリアが海外である
地元
エリアが投稿者の地元である

旅びと

ビビ
Yahoo Image
居住エリア
大阪府

ファン

3人の
ファンがいます

3


旅日記


友だち(2人)
Yahoo Image
旅びと登録済み
旅びと登録済み

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.